排水管詰まりによる水漏れは高圧洗浄が必要になることも

トイレの水圧が下がってしまうと、トイレットペーパーなどが十分に流れないことがあります。節水のために水量を低くしていると、結果として排水管が詰まる恐れがあります。排水管が詰まってしまうと水道 修理業者による高圧洗浄が必要になる場合もあります。

■トイレの詰まりの原因

トイレに十分な水を流さないでいるとそれが原因でトイレが詰まってしまうことがあります。トイレが詰まると水が流れない状態になってしまうので結果として排水管から水漏れをしてしまう場合がでてきます。トイレが詰まってしまうとトイレの交換をしなくてはならなくなることもありますので、出来るだけトイレの詰まりが起きないようにしなくてはなりません。水道の修理によって水流の確保をすることは非常に重要な意味を持ちます。



■古いトイレほどつまり易い

トイレは新しいうちはほとんど詰まることはないのですが、古くなってくると排水管に汚れが溜まって狭くなっていることもあるため、詰まりやすくなってきます。トイレが詰まってしまうと高圧洗浄など大掛かりな工事が必要になります。もし古いトイレを使っているような場合には、適切な水流を保ち、できるだけトイレの詰まりが起きないようにした方がいいでしょう。


■まとめ
排水管の水漏れ防止を考えて水圧を下げてしまうと逆にトイレが詰まってしまって、逆効果になってしまうことも考えられます。トイレにとって必要な水圧は常に確保するようにするといいでしょう。トイレットペーパーや水に流せるふき取りシートなど、一度に流す紙の量が多い場合は詰まってしまう恐れがあるため、こまめにトイレを流す習慣も身に付けておくようにしてもいいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ